売上公開!AI × LINEスタンプで副業始めてみた

こんにちわ!もへろーです!

最近よくテレビでもAI画像生成ツールを取り上げるニュースが増えてきましたね!

興味を持っている方も多いんじゃないかなって思います。

なかにはAI活用して副業とか出来ねぇかな?って考えてる人もいるでしょう。

私もそんな考えを持った一人で、先月(2023/4)からAI画像生成ツールを使ってLINEスタンプ販売を始めてみました!

実際、売れたのか?どういう販売戦略を練ったのか?どういうものがAIで作れたのか?を今日はご紹介していきたいと思います!

目次

実際売れたのか?

はい。売れました!

LINEスタンプの売上データ

デデン!実際の今日までの売上データこんな具合です。

ひゃ…197円!!(; ・`д・´)

全然売れてないやんけ!!!って超突っ込まれてそうですね。

内訳としては自分でチェック用に買っているスタンプもあるので、実際に自分以外にご購入頂いた数はざっくり5~6個分位かなと思ってます。

なんだよー!全然儲かんないじゃん!って思われちゃいそうですね。だけどもうちょっとだけお付き合いください。

まず私自身、これまでイラストを全く作った事がございませんでした。ましてやイラストを作って売るなんて自分には一生縁のない話だとも思ってました。

そんな私がAI画像生成ツールに興味を持ってMidjourneyを始めたのが丁度一ヶ月前です。一緒にブログとTwitterも始めました。

当然ブログの閲覧数なんて日々超微々たるものでほぼ見られていません。Twitterも今日時点で33フォロワーの超超超弱小です。もはや私なんてインターネット上にただ存在している程度の塵でしかございません。

フォロワー数って今の世の中、ドラゴンボールに例えるとそのまま戦闘力を表しているようなもんですよね。ベジータに戦闘力たったの33か…ゴミめ…って言われても全く反論できません。

しかし、そんなズブズブのド素人で戦闘力33でしかない私がLINEスタンプ始めてたった3週間で売り上げがたったと言うのはとんでもない事ではないでしょうか?

ブログ、LINEスタンプ販売、ネットショップ etc… で世の中には様々なインターネットを利用した副業が存在しています。この記事を読んでくださっている皆様の中にも、そうした副業にチャレンジされたことがある方がいらっしゃるでしょう。

しかしその多くが最初の売上、つまり0 → 1 を達成出来ずにいます。

この最初の0 → 1の壁を超えるのが本来、とても大変なことだからです。

そう考えると改めてこの売上データを見てどう思いますか? 

LINEスタンプの売上データ

宣伝力も影響力もない戦闘力33の私がAI画像生成ツール始めて、1ヶ月経たない内に0→1をあっさりクリアしてしまったんです。

AI画像生成ツールは世に認知され始めたばかりです。まだまだたくさんの可能性があるように感じてきませんか?

超弱小なりの販売戦略

前述の通り、私は超弱小のズブのド素人で戦闘力33ですが、超弱小なりの販売戦略だけは持ってます。

それはとにかく大量のLINEスタンプを短期間で販売し続けるというものです。

なんていうか…我ながら脳筋な考え方だなって思います。

私の様にインターネットで副業を始めたばかりの人はそもそも誰にも興味を持たれていないし、ほとんど認知もされていません。それが当たり前です。

なのでまずは誰かに自分の活動を知ってもらう、興味をもってもらう事が重要かなと思います。誰にも認知もされていないというのは、現実世界に例えると誰も来ない山奥で何か売ろうとしているようなもんです。山奥に籠って陶芸品作って、そのまま山奥で販売してても売れないでしょう?

私はとりあえず約3週間で5つのLINEスタンプをリリースしました。従来のやり方と比べると物凄い販売スピードじゃないですか?

これまでLINEスタンプを販売しようと思ったら当たり前ですがまずはイラストを準備しないと始まりません。LINEスタンプは最小8~最大40個まで1セットになるので、本当に売ろうと思ったら40個キッチリ準備する必要があるでしょう。

じゃあ40個分のイラストを自分で準備する?もしくはイラストレーターさんにお願いする? どちらを選んでも数週間はかかるでしょう。

そこにきてAI画像生成ツールを使ったイラスト制作…爆速です。

私自身、AIでイラストを作り始めて実際に販売申請をするまで1~2日程度で完了します。

つまりとにかく大量のLINEスタンプを短期間で販売し続けるっていう脳筋戦略とAI画像生成ツールはめちゃくちゃ相性が良い!と言う事ですね!

商売はまずは商品がそろわないと始まりません。その商品を個人で大量に用意するのはこれまでは現実的ではなかったと思いますが、AIがそれを可能にしてくれている!と言う事ですね。

実際にどんなLINEスタンプを売ってるの?

実際に私が販売しているLINEスタンプはこちらです!上から新しい順になってます!

LINE STORE
自堕落女子ダラちゃん (労働意欲低め) - LINE スタンプ | LINE STORE ダラちゃんだよ。働いたら負けかなって思ってる!労働意欲低め、他人への依存度高め。AIから生まれました。良かったら養ってね!
LINE STORE
ジト目メイドめいちゃん - LINE スタンプ | LINE STORE ご主人様こんにちわっす!メイドのメイっす!何々っすはキャラ作りじゃなくて口癖っす!ぜひ雇って(買って)くださいっす!
LINE STORE
ヘッドフォン猫耳女子みぃ (あざとい) - LINE スタンプ | LINE STORE みぃです!あざとくてごめんね!心の声が若干漏れがち。たまに素。時々塩。AIからうまれました!よろしくね!(いっぱい買ってね!)
LINE STORE
ヘッドフォン女子ももこ(日常、時々叫ぶ) - LINE スタンプ | LINE STORE ヘッドフォン女子ももこの日常です。時々叫ぶ。AIで作ってます。
LINE STORE
A ICE CREAM - LINE スタンプ | LINE STORE ポップでキュートなアイスクリームのキャラクターの詰め合わせスタンプです。AIで作りました。

で、実際に私がAI画像生成ツール(Midjourney)を使って爆速でLINEスタンプを量産している方法は以下で詳しく紹介をさせて頂いております。

あわせて読みたい
AIでLINEスタンプを大量生産!Midjourney裏技プロンプト紹介 数週間前にAI画像生成ツール[Midjourney]を始めた時に思った事がある。 これってLINEスタンプとか大量に作れたりしないかな?(邪心) AIに沢山LINEスタンプ量産してもら...

まとめ

最後までご覧になって頂きありがとうございました!

<今日のポイント>

■ AI画像生成ツールには副業に活用できる大きな可能性を秘めている。

■ 超弱小の内は認知されるための活動に注力する。

■ この記事をご覧になってくださった方はきっと私のLINEスタンプを買ってくれる♡

ってな具合でございました!

ブログの更新状況とかイラストとかアップしているので、超弱小のTwitterも良かったらフォローしてくださると励みになります!でわでわ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次