SunoAIカスタムモード攻略!プロンプト(セクション/Style of Music)一覧公開!

SunoAI で曲を作りたい!でもカスタムモードで使えるプロンプトが良くわからない!

曲の進行を指定するセクションは? Style ってどんな種類があるの?

なんてお悩みの方!SunoAIって意外とガイド情報が少ないから、使い方がイマイチわからない時がありますよね!

この記事ではカスタムモードに焦点を当てて、使えるプロンプト(セクション/Style of Music)を一覧でご紹介します。

冒頭、カスタムモードの基本的な使い方の紹介が入ります。一覧が見たい方は目次からスキップできます!

目次

Cutom Modeの使い方

基本的な使い方のおさらい

Suno AIでは「Create」で「Custom Mode」を選択する事で、楽曲の歌詞やスタイルを細かく指定する事ができます!

<ポイント>

■Lyricsは[Verse]や「Chorus」等のセクションで曲進行を決めながら歌詞を書く。 ※詳しくは後述

■「Make Random Lyrics」でランダムな歌詞を自動生成する事もできる。

■「Instrumental」を有効化すると歌詞のないインストモードになる。

■Styly of Musicはタグ形式で曲のジャンルや楽器等を指定していく。

シンプル生成で作ってからCustomするのも有り

いきなりCustomモードで0から作成するのは敷居が高い方は、先にシンプル生成で作成した楽曲を編集するのもオススメです!

以下の様に適当にテーマを「Song Description」に入力して生成を行います。

生成された楽曲の右側の「…」ボタンを選択し、「Reuse Prompt」をクリックします。

するとAIが生成した楽曲をCustomモードで編集が可能になります。

歌詞やスタイルがある程度、入力された状態から編集できるので「0」から作るよりは楽ですね!

Suno AI プロンプト 一覧

セクション一覧 

Customモードでは歌詞と合わせてメロやサビを「セクション」で指定をします。

セクションには[Verse]や[Chorus]等の複数の種類があるので、よく使うセクションをまとめておきます。

<主要なセクション一覧>

セクション名意味
[Intro]楽曲の導入部分。イントロダクション。
[Verse 1~xx]日本では「Aメロ」と呼ばれる部分にあたる。
末尾に「1」「2」「3」と数字を振ることで区分けする事もできる。
[Pre-Chorus]サビに導くセクション。
日本では「Bメロ」と呼ばれる部分の役割にあたる。
[Chorus]日本では「サビ」と呼ばれる部分にあたる。
[Bridge]日本では「Cメロ」と呼ばれる部分の役割に近い。
[Verse]や[Chorus]等の主要部分とは異なるメロディやコード進行で生成される。
[Hook]サビとほぼ同義だがよりカジュアルな表現。
キャッチーなメロディ。
[Solo]楽器のソロ演奏となる部分。
「Guitar Solo」と指定の楽器を入れてみるのも有効的。
※ギターは反映されやすいが、ベースやドラム等の楽器は無視される時もある。
[melodic interlude]間奏。
[Break]
[Percussion Break]
休符やブレイク。
パーカッションブレイク。
[Shout]シャウト。
[Outro]
[Refrain]
[Big Finish]
楽曲の最後の部分。アウトロダクション。
Refrainはより創造的なアウトロ表現。
Big Finishはクライマックスを作り出す。
[End]
[Fade Out]
[Fade to End]
曲の終わり。

セクションは生成時に上手く反映されない時もあります。

良くある楽曲の構成例は以下となります。

<Intro>

導入部分の歌詞

<Verse 1>

1番のAメロ パート1

<Verse 2>

1番のAメロ パート2

<Pre-Chorus>

1番のB メロ

<Chorus>

1番のサビ

<Verse 1>

2番のAメロ パート1

<Verse 2>

2番のAメロ パート2

<Pre-Chorus>

2番のB メロ

<Chorus>

2番のサビ

<Solo>

楽器のソロパート演奏

<Bridge>

Cメロ

<Chorus>

最後のサビ

<Outro>

最後の部分の歌詞

<End>

Style of Music 一覧

曲のジャンルやボーカル、楽器等をタグ形式で入力します。

■タグは候補が表示されていますが、候補を無視して自分で手打ちで入力しても大丈夫です。

■タグ同士の間は「カンマ (,)」で区切ります。

<主要なStyle of Music一覧>

区分TAG
曲のスタイルDanceダンス
Groovyグルーヴィー
Mid-Tempoミッドテンポ
Syncopatedシンコペーション
Progressiveプログレッシブ
Emotional感情的な
Aggressiveアグレッシブ
ジャンルCountryカントリー
Folkフォーク
Discoディスコ
EDMエレクトロニック・ダンス・ミュージック
Electroエレクトロ
Jazzジャズ
Bossa Novaボサノヴァ
Tangoタンゴ
Heavy Metalヘビーメタル
Popポピュラー音楽
J-pop日本のポップス
K-pop韓国のポップス
Rockロックミュージック
Punkパンクロック
Funkファンク
HipHopヒップホップ
Rapラップ
曲のタイプAcoustic Guitarアコースティックギター
Bassベース
Electricbassエレキベース
Doublebassコントラバス
Electric Guitarエレキギター
Fingerstyle Guitarフィンガースタイルギター
Percussionパーカッション
Swingスウィング
A Cappellaアカペラ
Vocaloidボーカロイド

上記はあくまで主要なタグの一覧となります。Suno Wikiと呼ばれるCommunityガイドにも掲載があるので気になる方は是非ご覧ください!

あわせて読みたい

まとめ

最後までご覧になって頂きありがとうございます!

後から見直したい方は是非、ブックマークに登録を頂けると幸いです。

オススメ記事

本ブログでは様々なAIツールに関する記事を公開させて頂いております。

良かったら他の記事もご覧になって頂けると幸いです。

あわせて読みたい
音楽生成 SunoAI 新モデルv3.5登場!4分フルコーラスを一撃生成! ついにSunoAIの最新v3.5が全ユーザ向けに開放されました! ■v3.5は1回の生成で最大4分間のフルコーラス楽曲作成に対応! ■日本語の精度、楽曲のクオリティも格段に向上...
あわせて読みたい
ボイス生成AI ElevenLabs徹底紹介!料金・商用利用、使い方解説! 声はAIで生成できる時代になりました! キャラクターコンテンツの声やナレーションを様々な言語・声色で自由に作成する事ができるAI「ElevenLabs」を本日は紹介いたしま...

What is モヘロー

主にAIやNFTに関する活用を紹介するブログを書いています。

Xで発信もしているので、良かったらフォロー頂けると嬉しいです。アカウントはこちらから!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次